〒380-8519 長野市新田町1137-5

(026)223-8619

(026)223-8629

users@jtua.or.jp

標的型攻撃メール予防訓練

  • ご案内 2019/10/28 〜 2019/11/25

    2019年度 標的型攻撃メール予防訓練サービス第8回(会員様無料!!)

    【標的型攻撃メール(ウイルスメール)とは?】

    情報セキュリティの10大脅威のひとつであり、特定の組織や個人を狙い「重要な情報」などを

    盗むために送られるメールのこと。

    「コインチェック(仮想通貨交換業者)」の仮想通貨不正流出も標的型攻撃メールが原因との報道もありました。

     

    【お申込期限等】

     締切日    2019年11月25日(月)

     募集枠    400社(全国) 

     ※先着順となりますので締切り日前に受付を終了する場合がございますが、ご容赦願います。

     

    詳細・お申込はこちら

    ※WEB申込フォームを利用される皆様へ
    会員様で、会員番号が不明の場合は空欄のままで結構です。

    ページトップへ

e-ラーニング

  • eラーニング 2019/11/16 〜 2019/12/15

    2019年度第9回「eラーニングサービス」(会員様無料)

     ユーザ協会会員様を対象に、ご好評につき2019年度も会員様無料!で「eラーニングサービス」を
    実施させていただきます!
    本サービスを活用すれば、「講習に参加する時間が無い」という方でも、パソコンやスマートフォンで
    “ いつでも” 、“ どこでも” 学習することが可能となります。
     企業研修のスタンダードになりつつある「eラーニング」を是非ご体験下さい。

    今回、ご提供する学習コンテンツは以下の内容をご用意しています。

    是非、この機会にご利用ください。お申込をお待ちしております!

     

    詳細・お申込はこちら

    ページトップへ

電話応対技能検定 (もしもし検定)

  • もし検

    2019年度の電話応対技能検定(もしもし検定)4級試験の日程をアップしました。多数の皆様のチャレンジをお待ちしております。

    2009年にスタートした 「電話応対技能検定(もしもし検定)」は、「お客様に喜ばれるビジネス電話応対」の実現、電話応対のエキスパートとして即戦力になり得る社内の指導者の育成を目的とした検定制度です。電話を受ける、かける等の電話応対やビジネスマナー、日本語の基本知識等の従来型の「電話応対教育」に加え、場面や人によって臨機応変に応対することができるコミュニケーション能力を養い、電話応対に生かしていく「新しいコミュニケーション教育」を実施しています。

     

    ■詳しくはこちら

    http://www.jtua.or.jp/education/moshimoshi/

     

    ■長野支部「もしもし検定4級」開催のご案内とお申込は…

     mosimosi_b

     

    ページトップへ

電話応対コンクール

  • コンクール 2019/10/11 〜 2019/11/22

    2019年度「電話応対コンクール」県大会が終了しました。結果はこちらです!!

    10月11日(金)「長野県大会」が開催されました。結果は下記のとおりです。

     なお、入賞された優勝、準優勝のお二人につきましては、来たる11月22日(金)、東京都で開催される『全国大会』に長野県代表として出場していただきます。ぜひ、応援メッセージをお願いいたします。なお、当日はライブ中継も予定しております。詳細は『特設ページ』でご確認ください。

                                                          (敬称略)

    10月11日(金)『長野県大会』

    ページトップへ
  • 電コン 2019/10/01 〜 2019/10/11

    第60回「電話応対コンクール 長野県大会」出場選手が決まりました。

    長野県大会は2019年10月11日(金)、長野市「ホテル国際21」で開催されます。

    2019 denkon-kekka

    ページトップへ
  • 第57回「電話応対コンクール全国大会」で「長野県代表・神林浩美さん」が準優勝されました!!応援ありがとうございました。

     平成30年度の第57回「電話応対コンクール全国大会主催:公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会、後援:総務省、愛知県、名古屋市、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー、日本商工会議所、全国商工会連合会、一般社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人日本コールセンター協会、公益社団法人企業情報化協会、西日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が2018年11月22日(木)愛知県名古屋市「名古屋国際会議場」で開催され、全国10,903名の参加者の中から選ばれた57名が、電話応対に臨み「長野県代表 神林浩美さん」がみごと準優勝!!されました。おめでとうございました。椎橋美穂さんは惜しくも入賞をされませんでした。お二人とも本当にお疲れ様でした。

     結果は、下記のとおりです。 

    ページトップへ
  • H30年度「企業電話応対コンテスト」飯田信用金庫様が優秀賞を受賞しました。

     ユーザ協会が毎年実施している企業電話応対コンテストは、ユーザ協会の専門スタッフが「仮のお客さま」となって予告なしに電話をかけ、その際の電話応対模様を録音し、5人の専門家が客観的に数値化。業種別に行われ、100点満点で評価をします。
    また、結果から「報告書」として改善のアドバイスをフィードバックしますので、企業における電話応対サービス向上、CS(顧客満足)経営の指針として活用していただけます。(※詳細はこちらへ

    ページトップへ

支部独自施策